借金の任意整理は弁護士に相談しましょう

借金の無理なく返済は

無理なく返済・過払い金回収は弁護士さんに相談
↓ ↓ ↓ ↓
実績のある弁護士さんに相談

 

樋口総合法律事務所

月間相談は600件超
相談員の徹底教育により
確かな対応力で問題解決!
相談員は男女どちらも在籍で
女性からのご相談も安心してご連絡ください。

 

公式HPはこちら
債務整理でお困りなら!「樋口総合法律事務所」

弁護士法人RESTA法律事務所

相談実績15,000件以上
債務整理の豊富なスキルで
弁護士が対応します。
家族や身内にも内緒相談も配慮します。

 

公式HPはこちら
債務整理でお困りなら!「弁護士法人RESTA法律事務所」

サルート法律事務所

対応がスピーディー!
相談されればすぐに取り立てストップ!
対応実績が多数なベテラン弁護士に
安心して相談してください!

 

公式HPはこちら
債務整理でお困りなら!「サルート法律事務所」

新大阪法務司法書士事務所(債務lady)

女性専用の窓口!!
女性相談員が親身にお受けしますので
債務に悩む女性の強い味方です!
関西が拠点で大阪近辺の方なら
ぜひご相談ください。

 

公式HPはこちら
女性専門の債務整理相談窓口【新大阪法務司法書士事務所】

 

借金の解決方法には有名なのは「自己破産」という申請で借金問題を解決する方法があります
一般的なイメージでは「破産」と聞くとネガティブに
思われますが、法律が認めた解決方法ですので
借金に苦しみ幸せに暮らせない人達を解放してくれる法律ですので、
借金問題を解決して新たな一歩を踏み出すための手段として認識しましょう
「自己破産」についてもっと詳しく知りたい方はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
「自己破産に向けて必要な・・・」

 

 

他にも債務整理にはいくつかの種類がありますので
あなたに合った最善な債務整理を選びましょう

 

まず「自己破産」は「財産も処分」してしまう最終手段です、
が他にも
「絶対に家や土地は残したい」・「利息は払えないが借りた元金は返せる」といった
様々な現状のあなたに合った債務整理はどれに当てはまるか詳しく知りましょう

 

3つの債務整理でベストな解決

 

債務整理には「任意整理」「民事再生」「自己破産」など
いくつかの種類があります

 

「利息ばかり払って元金が減らない・膨らんだ利息は払えないが借りた元金は返したい」という方には
「任意整理」がお勧めです!!

 

「任意整理」とは?
裁判所などの機関を使わずに債務者と債権者との間で
利息や毎月の返済を減らしてもらえるように示談し、借金を減らすことです
当事者同士だけだとうまく示談できなくても
もちろん話し合いの間に弁護士さんを伴なえますので
個人では無理と言う人でも、安心して交渉できますよ
債権者は「自己破産」されると回収できませんし
弁護士さんの前ですから、最善策を話し合うしかなく
これから、収入もあり、返済する気持ちがあると伝えることにより
概ね示談に応じてくれます
いままで返済していても元金が全然減らない
と悩んでいた人にピッタリですね!

 

そもそも何故、借金が大幅に減額できるの?
と、思う方もいると思います
それは「利息制限法」と「出資法」の二つの法律が関係しています
少しわかりにくいですが
「利息制限法」とは利息の上限を定めた法律で
10万円未満なら20%の利息
100万円未満なら18%の利息
100万円以上なら15%の利息と決められています
これに対して
「出資法」では29.2%の年間利息が上限とされています
この2つの法律の間では100万円以上の借金の場合
利息の差が14.2%もの開きがあるんですが
業者側は利息が多く取れる「出資法」を基準に貸し付けを行っています
ですから本当なら「利息制限法」での低利息で返済すればよいのに
「出資法」の高利息で返済しているので払わなくてよい利息分まで払っています
仮に「出資法」で200万円借りていると29.2%の利息で年間58万4千円の利息を払うことになります

これを「利息制限法」で改めて算出すると200万円の利息15%で年間30万円の利息になりますので
差額が年間28万4千円も多く支払っていることになります
ほとんど倍近く払っていますね・・

 

これをもとに債権者に「任意整理」の申し立てをします
金融業者と5年以上の取引をしている方なら残金を払わなくなることがあります
更に過払い金などが発生している方にはきちんとお金が戻ってきます
長い間借金の利息を払っていた方は今すぐに検討してください
まだ借金をして日が浅い方でも無理な返済で多重債務などになる前に
一度、債務整理の相談を弁護士さんにしてみましょう
すぐに相談ならこちら
↓ ↓ ↓ ↓
弁護士相談・すぐに借金ストップ

 

 

もう少し詳しく「任意整理」知る

 

まず弁護士さんに依頼すれば和解成立まで
返済義務がストップするんです
一人で悩んでいても利息は膨らみますので
すぐにでも相談しましょう
前にも説明しましたが取引していた期間によって
残金が無くなったり、過払い金が戻って来たり
取引期間が少なくても返済額が軽減・利息免除となったりします
そうなるだけでずいぶんと負担が減りますね

 

最後に「任意整理」についてのまとめ
・まず個人でも債権者に「任意整理の申し立て」はできます、が
 やはり弁護士を通すことによりスムーズに示談が進みます

 

・裁判者などの公的機関をつかわないので会社や他人に知られることはありません

 

・弁護士に相談して受理できる案件である場合、すぐに受任通知を発行して貰う事により
 示談が成立するまで返済義務・利息がストップします

 

・弁護士に相談する時に準備して欲しいといわれるものがあります
 債権者の住所・連絡先・取引開始日がわかる資料・最近の請求書
 金融カードやクレジットカード・現在の収入などがわかる給料明細書や預金通帳
 などが弁護士から用意してくださいといわれます

 

・状況にもよりますが3年から5年以上または7年以上の長期の取引がある場合に
 減額・利息免除・過払い金返還が受けられる可能性が高いです

 

・最後に完済したいという状況の人に最適なのが「任意整理」です
 あまりにも返済めどが立たない状況ならば「任意整理」より「自己破産」を検討しましょう

 

もう一度言います!!
苦しい借金から解放してくれる
法律で守られた解決方法があります!!

借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意整理 弁護士 相談 借金 任意 弁護士 相談 弁護士 相談 借金 任意 弁護士 相談 弁護士 相談 借金 任意 弁護士 相談 弁護士 相談 借金 任意 弁護士 相談 弁護士 相談 借金 任意 弁護士 相談 弁護士 相談 借金 任意 弁護士 相談 弁護士 相談 借金 任意 弁護士 相談 弁護士 相談 借金 任意 弁護士 相談 弁護士 相談 借金 任意 弁護士 相談 弁護士 相談 借金 任意 弁護士 相談 弁護士 相談 借金 任意 弁護士 相談